おむつなし育児に関する調査にご協力をお願いいたします

  • HOME »
  • おむつなし育児に関する調査にご協力をお願いいたします

調査協力のお願い

 

【調査内容】
a.アンケート調査
b.インタビュー
c.尿量調査

【対象】
誕生~満2歳までの赤ちゃんと親
※アンケート調査およびインタビューは、過去の子育てを思い出して回答していただくことができます。

 

アンケート調査について

ここにいう「おむつなし育児」とは、おむつをまったく使わない育児ではなく、おむつに「頼り過ぎない」排泄を育児の中で試みること全般を指します。
紙・布に限らず、おむつを利用しつつおまるやトイレを併用しようという試みをされた方(されている方・あるいはしてみようと考えたことのある方)ももちろん対象に含まれますので、気軽にお答えください。
また、回答者の年齢や国籍を限るものでもありませんので、こだわらずにお答えいただければ幸いです。
※調査についての詳細は、研究調査へのご協力のお願い(アンケート・インタビュー)をご覧ください。

 

アンケートに回答する
※画像をクリックいただくと、専用フォームにリンクします。

 

インタビューご協力のお願い

「おむつなし育児」の実践や、その試みについて、直接にお話をうかがえる方を募っています。
インタビューは30~60分程度、お話しいただける範囲で結構ですし、もしなんらかの支障やお気持ちの変化が生じた場合には、途中でやめていただくことも可能です。も可能です。
インタビューに応じてもよいとお考えの方は、およその希望日程(曜日、時間帯なども)と場所を以下のフォーマットでお知らせください。
※インタビューについての詳細は、研究調査へのご協力のお願い(アンケート・インタビュー)をご覧ください。

インタビューに協力する
※画像をクリックいただくと、専用フォームにリンクします。

○場所については、京都大学学内施設(京都市左京区)またはご自宅やカフェなど(関西圏)、ご要望に応じてご相談いただくことが可能です。
○ご連絡いただいた方には、info@omutsunashi-kyoto.comより、詳細のご連絡を差し上げますので、迷惑メール設定などを解除いただきますよう、お願いいたします。

 

尿量調査について

現在、紙おむつが広く普及し、紙おむつの長期使用による赤ちゃんの心身と環境への影響が懸念されはじめています。
0歳からおまる等をとりいれて排泄する赤ちゃんは、便秘やおむつかぶれしにくいだけでなく、しっかりとためて出すことができる傾向にあり、膀胱が成長に応じて発達しているように思われます。
実際の成長の様子はどうなのか知りたいと思い、この調査を行います。赤ちゃんの尿量を計測し、成長と膀胱の容量の変化について調べたいと考えています。

 

調査のしかたは?

以下のフォーマットに調査結果をご記入いただき、info@omutsunashi-kyoto.comまでご提出ください。
※尿量調査についての詳細は、研究調査へのご協力のお願い(尿量調査)をご覧ください。
※調査の間隔は月1回、1回だけのご協力も大歓迎です。
尿量調査フォーマット(Excel形式)
尿量調査フォーマット(PDF形式)

お知らせ

6月20日は「おむつなしDAY」!上京区役所

誠に勝手ながら、6月20日を「おむつなし育児の日」に制定いたしました! 0(=お)6(=む)2(=ツゥ)0(= …

病院の助産師さん対象の院内研修が終了しました

2017年2月と3月、京都府立医科大学付属病院と日本バプテスト病院、年間分娩数1600件と京都市最大の足立病院 …

おむつなし祭りとおまる美術館がレポートされました!

京都市ごみ減量推進会議「平成28年度 市民等からの提案によるごみ減量モデル実施事業」の助成団体として、活動をレ …

京都市ごみ減量推進会議主催「赤ちゃんからのエコロジー」講演会終了

「赤ちゃんからのエコロジー ~心豊かな子育てのために~」 お話させていただきました! 講演会+体験会。

メールマガジンの登録

京都おむつなしサロンのイベント案内や情報を定期的にお送りします(無料)。お申し込みはこちら

PAGETOP
Copyright © おむつなし育児研究所京都サロン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.